青空文庫でペン字の練習
 手紙文の練習
 初めて(幼児用)
 ひらがな
 ひらがな(行書体)
 カタカナ
 ABC・abc
 10級(小1修了程度:80字)
 9級(小2修了程度:240字)
 8級(小3修了程度:440字)
 7級(小4修了程度:640字)
 6級(小5修了程度:825字)
 5級(小6修了程度:1006字)
 4級(中学在学程度:1322字)
 3級(中学卒業程度:1608字)
 準2級(高校在学程度:1945字)
 2級(高卒大学一般程度:1945字)
 準1級(大学一般程度:3000字)
 1級(大学一般程度:6000字)
 二字熟語
 三字熟語
 四字熟語
 共通漢字
 対義語
 類義語
 同音・同訓異字語
 常用漢字一覧
 足し算
 引き算
 かけ算
 わり算
 100マス計算
 地図
 検定・資格一覧
すごい検定258
趣味に!仕事に!脳トレに!


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

青空文庫アクセスランキング第一位こころ夏目漱石

今日はあったかいですねえ

朝から布団を干して

お洗濯ガンガン回しましたニコ矢印上

気持ちまでさっぱりしますねきらきら

さて、

2013年1年間の

青空文庫のアクセスランキングの

第一位は

夏目漱石大先生の

「こころ」だったようです!

この「こころ」ですが

私が中学生のころ、

初めて読んだ時は

冒頭からいきなり

漱石らしからぬ不思議世界へ

誘われてしまった…という感じでした。

由比ガ浜で見かけたそっけない「先生」と

その「奥さん」、「先生」の友人「K」、

そして物語の語り手である「私」。

登場人物がどれもなかなか

つかみどころのないような

フワフワした印象でした。

「なにを言いたい物語なんだ?」と

中学生の私には良くわからない内容でした。

大人になって改めて読み直してみると

こういった小説やら物語って

本当に不思議ですが、

あのころの解釈とはまた違った

読み方ができるんですよね。


昔1度読まれた方にもぜひおすすめです。

「こころ」でボールペン字の練習を

される方はこちらから↓

■青空文庫でボールペン字の練習ドリル
「こころ」夏目漱石
http://ji.bdmj.net/aozora_13.php

よくよく読み返して

現代に通ずるところを発見!

なんでこんなにみんながブログが

大好きな理由がわかりました。

誰しもが、

「自分について書きたい」

「自分について誰かに伝えたい」

と、思っているのかもしれませんね。

クオーレ結婚相談所


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック